tsurezure naru mama-ni...
思ったこと・考えたこと、美味しいもの、コスメ、ファッション、映画、などなどOLの雑記

暖房+サーキュレーター+部屋干しで、快適な暖房生活をおくりたい

寒さに耐えられなくなったので、今年ももう暖房を入れております。

基本的に我慢することが大嫌い!なので、「寒い」もしくは「暑い」と感じたら即空調に頼ってしまいます。

「光熱費は快適費だから」と言い訳をしている、夏と冬。

 そんな空調ライフで気になるのがこの2つ。

 

  • 部屋全体があったまらない(上ばっかあったかい)
  • 乾燥して喉が死ぬ

 

 なんとかこの問題を解決すべく、翻弄しています。

 

部屋の上側ばかりあったかくなる!

これはもう自然の摂理で、温度が高い空気が上にいくのは仕方がないのですが、なんとか改善したい。

このせいかわからないけども、暖房入れるととくに空気が淀む感じや、頭がぼーっとする感じもある気がする。

サーキュレーターを始動

大きい効果ではないけど、夏に買っていた、サーキュレーターを回すようにしています。

もともと、扇風機としてだけじゃなくサーキュレーターとしても使うつもりで買っていたので、こうして使えてちょっと嬉しい。

夏に使っていた記事はこちら。

 

www.everydaymoromoro.work

サーキュレーターを置いた方が暖房の効きがいいらしい

f:id:everydaymoromoro:20190821221606j:plain

 

写真は前の記事のものの使い回しですすみません。

このサーキュレーターは360度首が回るので、天井までもしっかり風が届きます。

この時期は直接風があたると寒いので、基本は壁や天井に向けて使っていて、たまに360度首振りに変えたりしています。

 

温度計はないので数値結果は不明ですが、体感としては、部屋全体にあたたかさが広がってるような気がします。

 

週末は特に、1日部屋にいて暖房の中にいるときなんかは、サーキュレーターを動かすと部屋の淀んだ空気もマシになる気がして、いい使い方だな〜と実感しています。

乾燥対策!あえて部屋干しする

これは結構前からやってるんですが、夜中に部屋干ししておくだけでもかなり違います。

いままでいやいややっていた、夜の部屋干しですが冬はあえて行います。

特にベッドサイドにタオルなんかを乾かしておくと、喉の荒れはかなり抑えられるのでありがたい。

サーキュレーターで湿度も広げて洗濯物の乾きもよくする

 

部屋の空気の循環、暖房の効果を増すのに加えて、部屋干しの洗濯物もバランスよく乾きます。

部屋干しのにおいの原因はすぐに乾かないことで菌が増殖していることらしいので、サーキュレーターを当てたりすると乾きも早く、かつ湿度も部屋全体に行き渡るのでおすすめです。

 

 

わたしが使っているサーキュレーターはこちら。

割と安価なのにデザインよし、機能よし、サイズよし!

特に気に入っている機能は、

 

  • 360度首振り → 部屋全体に風が回る!
  • リモコン操作ができる → 寝るときベッドから操作可
  • 風の強弱が10段階 → そよ風から、サーキュレーター向きの強風まで対応

 

ほかには強弱をつけた風を出してくれたり、360度ではなく横向きの首振りだけのモードもあります。

夏も実感しましたが、やっぱり買ってよかったサーキュレーター!

「冬はサーキュレーターつけたら寒いかな?」と思ってましたが、逆に壁や天井から跳ね返ってきた風は、ほどよくまろやかで心地いいです。

とってもおすすめ、冬のサーキュレーター。 

 

 

こんな感じで、暖房を入れてもなるべく快適に過ごせるように心がけております。

空調にプラスして、先日の記事にも書いたけどモコモコの5本指ルームソックスでだいぶあったか快適です!

 

www.everydaymoromoro.work

 

こちらもぜひ