tsurezure naru mama-ni...
思ったこと・考えたこと、美味しいもの、コスメ、ファッション、映画、などなどOLの雑記

50s’ファッション&コメディがクセになる!Amazon Prime

 

最近Amazon Primeでずっとのめりこんでるドラマがあります。

その名も「The Marvelous Mrs. Maisel」

魅力を簡潔に伝えると、かわいい!テンポがいい!

ファッションが好きな方や、50年代のスタイルが好きな方、海外のジョーク番組が好きな方、とにかく海外ドラマが好きな方、多くの人がのめりこんでるドラマのようです。

 

あらすじ

ミリアム・"ミッジ"・メイゼルは1958年のニューヨーク市に住む、二人の子を持つ何一つ不自由のないユダヤ人の専業主婦である。夫のジョールはビジネスマンであるが、夜はガスライト・カフェでスタンドアップ・コメディの舞台に立つ。ある夜、舞台がうまくいかなかったジョールは秘書と不倫関係にあったことを告白して、ミッジを捨てる。ミッジはワインを飲みすぎてガスライト・カフェに行き、成り行きで舞台に上がり、観客に苦境を語って大ウケする。

夫と家を失う苦境に立たされたミッジは、百貨店で働きながら、自分のコメディアンとしての才能を認めたガスライト・カフェの従業員のスージーと組んで、スタンドアップ・コメディの業界に入ってゆく。

 

何といっても50sファッション!

 

わたし的には、何を置いてもこれが魅力。

めちゃくちゃ好きなんです、50sのファッション…!

カラフルなコートや、仕立ての綺麗な女性用スーツやドレス、そして帽子!

 

主人公のミッジはとても裕福な育ちなので、着ている服も、住む家も、どれもハイクラスなもので、見ているだけでもため息が出ます。

ああ…かわいい…素敵…!

 

個人的に一番惹かれるのは帽子とグローブ

当時は女性が外に出るときは、帽子とグローブはおしゃれの必須アイテムです。

この帽子とグローブを、スカートやコートと色を合わせたり、色んなデザインがあったり、現代ではほとんど見ないからかとても魅力的に思います。

 

結婚式にお呼ばれされたときなど、ショートグローブなんかは使えるかもですね。

いつか着てみたいな~。

お上品な顔で言う毒舌が過ぎる

 

とても素敵で品のある、アッパークラスの奥様が放つ毒舌が、それはもうすさまじい

あらすじにもあるように、スタンダップ・コメディの道に入るきっかけとなったステージは、泥酔時。

泥酔時に勢いで立ったステージなので、結構な下ネタから悪口まで、かなり激しめな内容。

実際「わたしって飲まなきゃ面白くないの!?」とミッジが発言するシーンもあるんですが、だんだんと持ち前の頭の回転の速さやセンスと共に、シラフでも気の利いた(でも下品な!)ジョークを言えるようになります。

(たまに「これ大丈夫?」みたいな差別的な発言などもあったりしてびくびくします…だいたいは「ユダヤなので~」みたいな自虐なのでギリセーフなのかな!?)

 

コメディなのに加えてアメリカが舞台なので、英語はかなり早口で、かつ下ネタ・下品な話が多い=スラングが多いので、英語の聞き取りの勉強には不向きです 笑

ただ、裕福な上品な家の設定なので、普段の会話のシーンは割と綺麗で聞き取りやすい英語かも。

こんな面白いのに無料で見られる、さすがアマプラ

 

Amazon Primeオリジナルなので、もちろん無料!

良心的すぎる。

無料で、しかもまだシーズン2までしか公開されていないので、試しに見てみるのにぴったりです。

1話45分なので見やすい長さ。

わたしはいつもiPhoneにダウンロードしておいて、通勤時行きかえりに見てるんですが、結構いいスピードでスイスイ観られておすすめです。

ぜひこちらの予告編をまずは!

 

こちらもぜひ