tsurezure naru mama-ni...
思ったこと・考えたこと、美味しいもの、コスメ、ファッション、映画、などなどOLの雑記

Dior&ESTEEの人気ファンデ!比較しました

f:id:everydaymoromoro:20190620231256j:image

 

先日Diorのファンデーションとファンデーションブラシを購入しました!

ファンデーションの「ブラシ付け」に憧れていたのでうれしい!

 メイクブラシって特別感とかプロっぽさ、「メイクうまい人」感があってなんか憧れるんですよね~。

 

せっかくなので、ESTEE LAUDERの鉄板ファンデーション、ダブルウェアと比較してみようと思います。

 

ちなみにわたしの肌は、

 

  • 乾燥肌(パウダーファンデ乗らなそうであまり使わない)
  • クマが濃いのでカバー力がほしい派

DiorのFOREVER FLUID SKIN GLOW

 

発売以来、優秀だと話題のDiorフォーエバー!

マットタイプとグロウタイプの2種ありますが、ツヤ肌と呼ばれる肌にしてみたかったので、グロウタイプにしてみました。

直前まではESTEE LAUDERのダブルウェアを使っていました。

マット感&カバー力の比較

 

マット感は圧倒的にダブルウェアが勝ってますね。

ダブルウェアも付け方によってはツヤっぽくなれるんですが、マット&カバーで有名なファンデだけあります。

Diorのフォーエバーは、ツヤ~~!ってほどではないですが、さりげなくナチュラルきれいなツヤが出ます。

 

カバー力についてもやはりESTEEダブルウェアの方が勝りますが、カバーの仕方が違うような気がしています。

 

  • ダブルウェア:綺麗につくりこんだ肌、陶器のような仕上がりに
  • フォーエバー:もともと肌が綺麗に見えるようなナチュラルなカバー力

 

ESTEEはシミなどもしっかり綺麗に隠してくれます。

反面Diorはナチュラルめなので、完全にシミが隠れるということはないんですが、でも実に自然で、もともとの肌がきれいに見えるようなカバーの仕方です。

カバー力自体はかなりあると思うので、Diorでも大満足の仕上がり。

乾燥と持ちの比較

カバー力がすごいからか「乾燥する」という意見の多いESTEEダブルウェアですが、わたしもそれは感じました。

塗ったそばからすぐに乾くので、初めのころはうまく塗るのが少し大変でした。

乾いた上から重ねて塗ってしまうと、すごい厚塗り感がでて恐ろしいことになります…。

ただ、持ちはよくてひび割れることもなく過ごすことができていた点は満足。

 

Diorフォーエバーは、ダブルウェアと比べて保湿力があります。

塗ってもしばらくしっとり!

でもこの保湿感の好き/嫌いはわかれそうですね。

ESTEEとかレブロンのリキッドになれていたので、塗ってしばらくも顔がベタつく、というのが最初は慣れずにちょっと不快でした…。

(保湿系のリキッドファンデはどれもこんなもんだとは思うですが)

ファンデの塗り方(Dior編)

 

冒頭に書いたように、今回Diorのファンデーションブラシを購入したので、Diorフォーエバーはブラシ塗りをしています。

2種類のファンデーションブラシがあるんですが、ナチュラルというよりはカバー重視だったので、太いほうのブラシに。

ちなみに平筆タイプはもっと柔らかいタイプのファンデーションや、薄づきにナチュラルに仕上げたいときにぴったりみたいです。

1プッシュを2回に分けて全顔塗っています。

 

  1. ブラシでサーっと全体に塗る。放射状にではなくいろんな方向から!
  2. 頬など顔の中心部分/カバーしたい部分はトントンと重ねる
  3. フェイスラインや鼻まわりなど崩れやすいところにルースパウダー

 

というつけ方をしています。

まだ数日ですが、汚く崩れることもなく、夕方まで綺麗!

ブラシ付けすると、ムラなくきれいに伸ばせるんですね~!

塗ってて楽しいし楽なので、ブラシ付け気に入っています!

ファンデの塗り方(ESTEE編)

ESTEEダブルウェアの時のつけ方は、

 

  1. 指である程度伸ばす
  2. 乾いたスポンジで多少伸ばしつつなじませ、無駄なファンデを取る
  3. フェイスラインや鼻まわりなど崩れやすいところにルースパウダー

 

というつけ方です。指塗り!

さっきも書きましたが、ダブルウェアは塗ったそばから乾燥が始まるので、肌に置いたらすぐに伸ばさないとムラになります。

アイシャドウなどもそうですが、指塗り=厚塗り/はっきり色がつきます。

指でしっかり色を乗せてからスポンジで伸ばしつつ余分なものだけ取り除く、というつけ方が、わたし的にはぴったりでした。

DiorとESTEEのメリット/デメリット

まずはDiorのメリット/デメリットから。

  

【メリット】

  • ナチュラルなカバー力で、カバーしつつ健康的な綺麗な肌&ツヤ感
  • しっとり感があり乾燥しにくい

【デメリット】

  •  少し香りが強めなので、苦手な方は注意

 

 

次にESTEE LAUDERのメリット/デメリット

 

【メリット】

  • 圧倒的なカバー力で陶器肌になれる

【デメリット】

  • 乾燥しやすい
  • カバー力がある分、なれるまで厚塗り感が出やすい
  • ポンプ式ではないので出しにくい

 

ESTEEのメリットは1つしか書いてませんが、このカバー力が唯一無二。

これだけで他を押しのけるほどのカバー力!

さすが、ずっと人気なだけあります。

個人的に好きな方は…

f:id:everydaymoromoro:20190620231316j:image

 

めちゃくちゃ難しいですが、いまのところ「もし今後どっちかしか使っちゃいけない」と言われたら、めちゃくちゃ迷った末にDiorのフォーエバーを選ぶかな〜と思います。

 

決め手はDiorのナチュラルなカバー力。

ESTEEと比べると劣りますが、それでもこのカバー力はすごいし、それでいてナチュラル、そしてしっとり感もあるのはすごいです。

でもやっぱりESTEEのカバー力が恋しくなるときもあるので難しいですね…。

 

 

人によってカバー力の有無や、肌によって合う・合わないがあると思うので、カウンターでのタッチアップをおすすめします。

綺麗な塗り方も教えてくれるので楽しいですよ〜。

 

ファンデーション悩んでる方は参考までに。

 

 

こちらもぜひ